新着News

2011 年02月23 日

演技に批難続出! NHKでものだめな上野樹里

【初回限定】のだめカンタービレ 野田恵 コンプリート・エディション「初回限定特典 特製 のだめミニバッグ」(タータンショップ ヨークの生地を使用したリボン付)[DVD]

大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国」(日曜午後8時)に出演中の
上野樹里(24)“浅井三姉妹”の三女・江を演じているのだが、
天真爛漫すぎる演技に賛否両論
それは彼女の演技が代表作・のだめにしか見えないという。→ ranking
上野樹里の情報
  
(以下引用)
宮崎あおい主演で人気を呼んだ「篤姫」と同じ脚本家、田渕久美子氏を起用して、再びヒロインにスポットを当てたNHK大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国」。スタートから平均視聴率20%以上をキープしてきたが、13日の放送では19.6%とついに“支持率”20%を割ってしまった。→ ranking

この間、インターネット上では、上野の代表作で映画にもなった「のだめカンター
ビレ
」を引き合いに、「何をやっても“のだめ”に見える」「トヨエツ(豊川悦司)演じる
信長に対して、現代っ子みたいな口調はおかしい」と厳しい声が相次いでいた。[PR]iosys

時代劇に詳しいコラムニストのペリー荻野さんは、「上野樹里は、大河で
脱・のだめ”をしようとしているが、子供時代を演じていることもあって、のだめのイメージと比較的近いところにいる」と指摘。
その上で、今年の大河は“ファンタジー”として見るべし、と次のようにアドバイスする。[PR]こちらから

「いまの江は、例えるなら、ピーターパンに出てくるティンカーベル。いろいろな
場面に姿を現す妖精なんですよ。江が信長や光秀と話し合ったり、家康と伊賀越えをするなど史実と違うところが結構あると批判を浴びてますが、ストーリーに主役を何としてでも、のっけないといけない。特に史実では(行動が)明らかではない女性を主人公にするときはそう。
江がずっと部屋にいてはドラマにならない。でもティンカーベルならそれが許される。“ファンタジー大河”と思って見れば、
楽しめますよ」[PR]WebARENA
(引用:サーチナ)

上野樹里 態度悪すぎ!
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ ranking

上野樹里のうわさ
20%割れの要因は、ドラマを引っ張ってきた“トヨエツ”信長が、「本能寺の変」で出なくなったためでしょう。
今後のイケメンは、2番目の夫、豊臣秀勝を演じるEXILEAKIRA、そして朝ドラ「ゲゲゲの女房」で人気を呼んだ向井理演じる3番目の夫、徳川秀忠の登場まで待たねばならず、当分、視聴率は苦戦が続きそうです。
しかし、子役なのになぜ上野を使ったのでしょうね・・・平均して高視聴率を取っていた篤姫・宮崎あおいとの比較は辛すぎる。
”のだめ”のイメージは払拭できるとは思えませんので”大河ファンタジー”を楽しみましょうか。


この記事へのコメント
上野さんが悪いわけではないと思います。脚本も事実に基づかずフィクションをかなり含んだものになっています。幼女のしゃべりですので、あのようになるのは仕方がないこと。強いて言えば、子役を使った方が良かったのでしょうが、視聴率を気にして局側が早くからメインキャストを出演させたのでしょうけど。

上野樹里は、のだめの他にも多数映画に出演しています。彼女の演技の多才さは認めていいと思います。ただ、のだめは彼女の代表作だけに皆の印象に残り、その演技に江の子役時代が似てしまっていると思われているのかもしれませんが。
Posted by at 2011年02月24日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ぴかぴか(新しい)最新芸能情報ぴかぴか(新しい)
次項有ジャニーズの最新情報は⇒芸能広場
次項有芸能全般最新ニュースは⇒ブログ全集
次項有アイドルネタをチェック⇒うわさ
 
  • SEO
  • loading
  • エンタメ裏Max

ブログパーツ アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。