新着News

2011 年05月11 日

綾瀬はるかが木村拓哉ドラマに抜擢!貧乏クジ引いたと同情の声

綾瀬はるか 2011年 カレンダー

20%越えの高視聴率ドラマ『JIN−仁ー』に(TBS)に出演中で、仕事は順風満帆だが、なぜか同情の目が向けられているのが綾瀬はるか。理由は木村拓哉主演の連続ドラマ『南極大陸』の出演が決まったからだ。貧乏クジをひいた・・・と噂される理由とは→ ranking
綾瀬はるかの情報
 
(以下引用)
「ヤメればよかったのに」「いや、断りきれなかったみたい」こんな風に同情の声が集まっているのが綾瀬はるか。
1983年に高倉健主演で大ヒットした映画『南極大陸』のリメイクで、綾瀬は夏目雅子が演じたヒロインに抜擢された。
「『南極大陸』はTBSの開局60周年記念ドラマです。局は10億円以上の制作費を投じる考えで、視聴者は『華麗なる一族』以来となる20%越えを狙っている。撮影は2月から始まっていて、綾瀬はるかは『JIN』がクランクアップしたらすぐに『南極大陸』の撮影に合流します→ ranking(TBS関係者)

超大作のヒロインを射止めた綾瀬は羨望の的になってしかるべきだが、なぜその逆なのか。実は綾瀬が出演オファーを不承不承で受けた経緯があるからのようだ。
木村と綾瀬は09年に『MR.BRAIN』(TBS)でコンビを組んだ。木村はよほど綾瀬とウマが合ったのか、その後フジの月9ドラマ『月の恋人』と映画『ヤマト』でも相手役に指名。だが、綾瀬側がいずれも丁重に断ったというもの。キムタクとの”共倒れ”を懸念したためだ。[PR]iosys

「芸能界ではすでに”キムタク神話”は崩壊しています。『月の恋人のヒロインを選ぶ際は綾瀬はるかだけでなく、宮崎あおい佐々木希らも逃げたそうです。ドラマがヒットすれば木村の手柄ですが、コケれば女優に責任転嫁される。女優たちはそれを嫌っているのです[PR]こちらから(芸能関係者)

実際、キムタクがブレークして以来、初めて平均視聴率が20%を切った『月の恋人』(16%台)でヒロインを務めた篠原涼子リン・チーリンも最近はほとんど見かけない。今度の『南極大陸』も『月の恋人』みたいにならないとも限らない。
木村側に三顧の礼で迎えられ、ついに火中の栗を拾うことになった綾瀬。吉と出るか凶と出るか・・・[PR]WebARENA
(ゲンダイ)

宮崎あおい 木村拓哉と共演「イヤッ!」
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ ranking
画像→ reading

綾瀬はるかのうわさ
『キムタクはNG』と共演を毛嫌いする女優が多いと噂されるSMAP・木村拓哉。月9ドラマ『月の恋人』でも木村サイドからオファーを受けた宮崎あおいは「なんで、私がかませ犬にならないといけないの?」と即座に拒否したと言われています。数字の取れない大物(?)との共演はまさに貧乏クジと言えるのかもしれませんね。『JIN』続編が好調なだけに、綾瀬はるかはコケるわけにはいかないですね。


この記事へのコメント
数字取れてるでしょうキムタク。

16%で数字持って無いとか言えるなんて…アタマ大丈夫ですか?
Posted by え、馬鹿なの?馬鹿なの? at 2011年05月11日 23:31
ヤマトヒットしたっけ?
ねー?話題になってたっけ?
駆けずり回って宣伝している可哀想な姿しか覚えてないよw

でもオバハンには大人気スターwに見えてるんだねw
Posted by at 2011年05月12日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ぴかぴか(新しい)最新芸能情報ぴかぴか(新しい)
次項有ジャニーズの最新情報は⇒芸能広場
次項有芸能全般最新ニュースは⇒ブログ全集
次項有アイドルネタをチェック⇒うわさ
 
  • SEO
  • loading
  • エンタメ裏Max

ブログパーツ アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。