新着News

2012 年05月09 日

ギャラ5倍に!スギちゃん、一気に1ステージ50万円にハネ上がる!

スギちゃん ワイルドボイスストラップ ピンク

ジーンズ生地のノースリーブと短パン、裸足という格好で「ワイルドだろ〜」の決まり文句で大ブレーク。芸歴18年目にしてようやく日の目を見たスギちゃん(38)が絶好調だ。なんと、ギャラが一気に5倍にハネ上がり、現在は1ステージ50万円ぐらいだという→ ranking
スギちゃんの情報
 
(以下引用)
7日、映画『キラー・エリート』のPRイベントに登場した。4ヶ月前に開栓した小道具のコーラを飲んであたり、ピーピーになったエピソードを披露。「忙しくてお腹が緩くなってくるぜぇ」と笑いを誘った→ ranking
GW中もテレビで引っ張りダコだ。4月28日〜5月6日の9日間は”皆勤賞”で、出演した番組は軽〜く10本以上に上がった。

営業もびっしりだ。東京・西新井に始まり、北海道、岩手、横浜、岐阜と各地を飛び回り、てんてこ舞い。ギャラもグンと増えた。「今年優勝した『R-1ぐらんぷり以前は1ステージ10万円程度でしたが、現在はジャンプアップ。5倍の50万円ぐらいになっています。同じ事務所の先輩のピン芸人の小島よしお80万円。それに次ぐ価格でしょう」[PR]iosys(芸能関係者)

スギちゃん 私服姿
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ reading

となれば、懐具合はホクホクのはずだが、「まだ手元に入ってきていないぜぇ。月収6万円だぜぇ」(スギちゃん)という[PR]スマートフォンはこちら

一発ギャグでブレークした芸人の”賞味期限”は短い。本人も「夏まで持たないぜぇ」「着ボイスで一気に稼いで田舎暮らしするぜぇ」と自虐ネタにしている。[PR]EIZO

(ゲンダイ)

スギちゃんのうわさ
ところが、周囲の評価は意外に高い。消えていった先輩たちと違うらしい。「下積み時代が長く、持ちネタは多い。しかも所属事務所は小島やカンニング竹山、ダンディ坂野、ヒロシといった消えそうで消えないピン芸人を多く抱えている、ピンの売り方を心得てるのです。余裕で年越しするでしょう」(テレビ局関係者)
ピン芸人になる前は、『フランクフルト』『機械犬(メカドック)』などのコンビで活動し、「雷波少年」や「爆笑オンエアバトル」「エンタの神様」などに出演していた。最近では数々の人気バラエティ番組にひっぱりダコのスギちゃん。ネットでは「何が面白いのかわからない」「すぐ消えそう」などの声もチラホラ上がっていますが、来年は確定申告が必要になりそう?

⇒ジャムウ・ハーバルシリーズの詳細・購入はこちら



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ぴかぴか(新しい)最新芸能情報ぴかぴか(新しい)
次項有ジャニーズの最新情報は⇒芸能広場
次項有芸能全般最新ニュースは⇒ブログ全集
次項有アイドルネタをチェック⇒うわさ
 
  • SEO
  • loading
  • エンタメ裏Max

ブログパーツ アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。