新着News

2012 年06月05 日

母の仕送りよりペットよ!河本準一、母への送金増額に嫁激怒!

次長課長河本準一の何でしたっけ?望郷篇 [DVD]

実母の生活保護費の受給騒動で、涙の会見をした次長課長の河本準一(37)。実は本人が会見で触れるこのなかったことがあった。河本家の“嫁姑問題”だ。河本が、母親への仕送りを増やそうとしたところ、「なんでうちで稼いだお金をお義母さんに送らなあかんの!」とが激怒していたことが発覚→ ranking
河本準一の情報
 
(以下引用)
「河本さんの奥さんは、夫がまだ芸人として芽が出ないころ、経済的に彼をずっと支えてきました。そんな奥さんに、いまも河本さんは頭が上がりません。母への仕送りを増やしたくても、妻に『なんでうちで稼いだお金なのに、お義母さんに送らなきゃいけないの!』と噛みつかれたことがあったそうです。それ以降、嫁の顔色を気にして母親への送金増額はあきらめたそうです」(河本の知人)
ranking

河本準一の嫁・重元直美
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ reading

結婚当初、妻は身を粉にして働き、河本家の家計を支えていたという。下積み時代に苦労をかけた妻に、河本が逆らえないのも当然かもしれない。「奥さんは、河本さんの個人事務所を‘06年に設立し社長に就任しています。河本さんのギャラはそのほとんどが、この個人事務所に振り込まれているそうですね」[PR]iosys(別の河本の知人)

この個人事務所の設立の目的には芸能関係の仕事のほかに「ペット専用ホテルの経営」「ペットの繁殖及び販売」など、ペット関連事業も記載されている。中でもペットサロンの経営を考えていたようだ。「奥さんは『ペットサロンが軌道に乗れば、夫に芸人としての仕事がなくなっても、お金の心配をしなくてすむわ』と、周囲に漏らしていたそうです」[PR]スマートフォンはこちら(芸能関係者)

夫が売れっ子芸人として稼げるうちにたっぷりとお金を貯めて、事業資金に回したいという妻の意向があるようだ。苦楽を共にしてきた“糟糠の妻”と、女手ひとつで育ててくれた“故郷の母”。生活保護費問題で浮き彫りになった嫁姑の関係に、河本はさらに頭を抱えていることだろう[PR]EIZO
(女性自身)

河本準一の嫁・重元直美のうわさ
元アイドルで妻の重元直美さんは、河本が売れる前は銀座のクラブホステスとして勤務しながら彼の芸能活動を支えてきた。そんな苦労をかけた妻に頭が上がらないのは当然だろう。しかしだからといって不正受給が正当化されるわけではない。ネット上では、「似たもの夫婦 屑同士」「自分の親は無視かよ」「会社経営しといて自分の親も国に保護させてるとか・・・」「その割には一晩100万の飲み代、200万の時計、ビジネスクラスでの豪華家族旅行とか色々な武勇伝がありますね」「自分の親ですらナマポ乞食にさせてるくらいなんだから、相当がめつい嫁なんだなw」「ナマポは、やりくり上手な奥様の必須アイテムだね☆」などの反応が上がっていた。先日、河本妻の母親も生活保護を受給していたことが発覚しましたし、本当に一族揃って・・・という感じですね。

大政絢さん着用、Tシャツ♪ 「三毛猫ホームズの推理」衣装

⇒ジャムウ・ハーバルシリーズの詳細・購入はこちら



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ぴかぴか(新しい)最新芸能情報ぴかぴか(新しい)
次項有ジャニーズの最新情報は⇒芸能広場
次項有芸能全般最新ニュースは⇒ブログ全集
次項有アイドルネタをチェック⇒うわさ
 
  • SEO
  • loading
  • エンタメ裏Max

ブログパーツ アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。