新着News

2012 年09月21 日

大助花子が結婚を強要!「5億円とレクサスやるから娘と結婚せい」

漫才ゴールデンエイジ1 PASSION! [DVD]

9月8日に放送された深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)。この日は「ヒドい女サミット」という特集が組まれ、複数の芸人たちがこれまで出会ったオソロシイ女性たちのエピソードを披露したのだが、お笑いコンビ「げんき〜ず」の宇野けんたろう(30)のエピソードだけは、レベルが違った。宇野は突然、「大御所芸人×××の娘と結婚しろといわれているんです……」と切り出したのである。大爆笑の準備をしていた出演者たちが、衝撃の告白に凍りついた→ ranking
宮川大助・花子師匠の情報
 
(以下引用)
大物芸人の名前はいわゆる「ピー音」にかき消されて視聴者には分からなかった。しかし、あまりの衝撃に、司会の劇団ひとりは「この話に関わりたくない!」と真顔で叫んだほどだ→ ranking

げんき〜ず 宇野けんたろう 画像
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ reading

以下は、宇野が番組で語った概要である。
宇野は、ある時大物芸人の娘に一目惚れされた。そのことをきっかけに、「げんき〜ず」の仕事は一気に増えたという。「その師匠の前説(収録本番前に行なう観客への説明)頼まれたんですよ。1回5分やっただけで、20万円もらいまして」スタジオの芸人一同から驚きの声があがる。前説のギャラの相場は1000円〜5000円が普通だからだ。さらに宇野は、その大物芸人が海外旅行に行くたびお土産にルイ・ヴィトンをもらっていたことも告白した[PR]one

話の核心はこれからだ。宇野はある日、その大物芸人の娘に呼び出され、愛の告白を受けた。
僕、そういう目では見られないです
「絶対に無理です」
そういって断ると、すぐに親である大物芸人から電話がかかってきたのだ。
アンタ、大変なことしてくれたな。ケジメつけに行こか。ちょっとこいや!
こうして東京の高級ホテルに呼び出され、
アンタなあ、うちの娘、傷つけたやろ。その代償デカいで
とにかく、結婚したら5億円とレクサス買ってやる」と、迫られたというのである[PR]美感青汁

この現場に立ち会った芸能関係者がいう。
「放送では消されていたその大物芸人の名前は、宮川大助・花子師匠でした。実際に宇野を呼び出したのは花子師匠らしい。娘は34歳で、横山やすしさん(故人)の娘とのコンビでデビューした芸人さんでもある。大助・花子師匠は関西で大きな影響力をもつ芸能界の実力者。出演者たちがこの話に“関わりたくない”と思うのも無理ない」
宇野を知る芸人が語る。
「吉本興業の芸人の間では、すでに宇野は“宮川ファミリー”と見なされていました。宇野はホノルルマラソンで年代別6位に入ったこともあるランナーですが、それがマラソン大好きの大助・花子師匠にいたく気に入られた。宇野を中心に吉本芸人でマラソンチームを作った時も、大助師匠が監督、花子師匠が応援隊長を務めましたからね。そしてマラソンには必ず娘さんも応援にかけつけた。そのうちに宇野のことを気に入ったらしい。宇野も当初は仕事が増えてご機嫌だったが、次々に外堀が埋められ“このままじゃマジで結婚させられる”と焦り始めたんじゃないか」

宮川大助・花子の長女 宮川さゆみ 画像
画像→ ranking
画像→ reading
画像→ reading

さて、事の真相はどうなっているのか。
本誌は9月17日、奈良県生駒市にある大助・花子の自宅を訪ねた。玄関から出てきた花子に「結婚強要」の真偽を尋ねた。「そんなん知りませんよ。誰がどういうたん、それ?」戸惑った表情を見せる花子。大阪では『ゴッドタン』は3週遅れで放送されるため、直撃の時点で花子は宇野の告白を知らなかったのだ。記者が宇野の発言について説明すると、花子の目はみるみるつり上がった。「誰がそんなバカな話しますかいな。5億円なんて持ってるわけないやない!」しかし車庫には宇野の告白通り白のレクサスが停まっていた→eecore
「なんやろ、ギャグのつもりで調子こいていうてもうたんかな? 娘は嫁入り前やのに、なんちゅうことしてくれてんねん。こんなことしたら、本人が危険ですよ。会社(吉本興業)が許さへんですよ。せやけど宇野のことは師匠としては守ってあげなあかん。過ちは過ちで注意してやらな。若い頃にはよくあることや。ただ、会社からはものすごい怒られるんちゃう? それだけはいうておきます。覚悟しておいたほうがええわ!
花子の剣幕に、記者は圧倒されるばかりだった――。
(週刊ポスト2012年10月5日号)

「げんき〜ず」宇野けんたろうのうわさ
宇野に一目ぼれしたのは宮川大助・花子の長女で、漫才コンビ「さゆみ・ひかり」の宮川さゆみ(34)だという。
この話にネット上では、「そもそもこいつ誰?」「5億はいいとしてレクサスはねーだろwww」「しかし娘ぶっさいくだなww」「ハリセンボンの春菜じゃねーかww」「山里が女装してるのかと思った」「南海キャンディーズの山ちゃん?」「まさに大輔と花子を足して2で割った顔」「この娘じゃ親は焦るだろうな」「これはキッツいな・・・まあ、それでも「単体」ならまだいいかもしれんが「親二人」がついてくるからなあ」「干される覚悟でこの男も話したんだろう」「ヘタしたらこのコンビ、関西ローカル局は出禁になる」「これは宇野が悪い」「五億もらえるんなら結婚しとけ」などの反応が。もはや囲い込んで告白しないとマズイくらいに追い詰められていたのかもしれない。それにしても最後の花子師匠の一言が怖すぎます。。

⇒ジャムウ・ハーバルシリーズの詳細・購入はこちら



この記事へのコメント
お白け芸人とブサビッチの茶番劇
Posted by at 2012年09月21日 13:15
5億もらっても相手がアレ+あの両親て地獄
Posted by at 2012年09月21日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ぴかぴか(新しい)最新芸能情報ぴかぴか(新しい)
次項有ジャニーズの最新情報は⇒芸能広場
次項有芸能全般最新ニュースは⇒ブログ全集
次項有アイドルネタをチェック⇒うわさ
 
  • SEO
  • loading
  • エンタメ裏Max

ブログパーツ アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。